スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シミ・タルミ・クスミ」 の三位一体改革

ネットライブ59
笑顔を忘れた母さんのつづき
ウチの子は私の顔を見ると「ブスだ ブスだ」といいます。
鏡を見れば、並み以上の作り出し、結構高い化粧品を使っているのになんで「ブス」なんだろう?と思っていたら、ある時子供が言いました。
「お母さんは笑わない、お母さんの笑顔を見たことない」と。
それもそのはず、原発事故で夫と離れ、子供二人と三人で仮設住まい。とても笑える状態じゃなかった。
でも、子供にとってはどんなに作りが良くても、どんなに高い化粧品を使っても、笑わないお母さんはブスなんです。

あの発明王のエジソンの奥さんが言いました。
世界最高の化粧品は「笑顔」であると。

そこで、お化粧には三つあるんですね。
厚化粧・薄化粧・死化粧です。
まあ死化粧は心配しなくても良いです、誰かがやってくれますから。
「口紅赤いんじゃね〜の?」って言ってもダメ、送り人がいます。
このお化粧も、若い人は綺麗になるためのお化粧です。
弟がお化粧しているお姉さんに聞きました。
「お姉ちゃん、どうしてお化粧するの?」
「もちろん綺麗になるためよ」
「ふ〜ん、で、お姉ちゃんはどうして綺麗にならないの?
ガ〜ン!!とショックを受けたお姉ちゃんに、弟は張り倒されたという。
若い人は綺麗になるためなら、ある程度の年令になると、何かを隠すためのお化粧なそうです。
「シミ・タルミ・クスミ」
これを三位一体改革と言いまして、それゆえどうしても厚化粧になってしまう。
「ウソ嫌い という人の厚化粧」なんて川柳がありましたが、普段厚化粧の人がいきなりスッピンで挨拶されると困っちゃいますよね。
この前散歩していたら、「お早うございます」と挨拶されたので、「お早うございます」と言って顔を見たら、良く見かける顔なのに誰だか思い出せない、「誰だっけ 誰だっけ〜」と思いながら連れている犬を見て思い出しました。なんと隣の奥さんでした。
〜つづく
スポンサーサイト

テーマ : お笑いブログ!!!
ジャンル : お笑い

教頭と狂頭と石頭の話

男女共生だ男女共同三角関係、いや参画社会だといわれる中で、今なお『女人禁制』と頑なのが相撲界。
京都の市長が、土俵上で挨拶の途中倒れたのを救命しようと土俵に上がった女性を、行司が「女性の方は土俵からおりて下さい」と複数回アナウンスしたという。
相撲は作物の豊かな実りを願っての「神事」。
それ故昔から『女人禁制』なそうだが、じゃあ何ですかい? 日本の神事ということで、日本の女性を上げないで、キリスト教もモハメド教もヒンズー教もイスラム教も、み〜んな土俵に上げちゃうってどういうこと?
日本の八百万の神はこんなにまでも鷹揚なのに…、ましてや人の命に関わることだとしたら、どう考えても神様は怒らないと思うんですけどね。

『四角い仁鶴が ま〜るくおさめまっせ』ならぬ土俵は□に○。ところが理事長さんが八角だからややこしい。
日馬富士の暴行事件に始まって、次から次に出て来る不祥事の発覚は、まさに理事長が、八角さんだからなんでしょうか?

昔から験(ゲン)の良い初夢に『一富士 二鷹 三茄子」というのがあるが、
さしずめ理事長さんの初夢は『一 日馬富士の暴行事件に 二 貴乃花がだんまり決めて 三 成す術なし』ではなかったか?
それも一件落着かと思ったところでこの騒ぎ。
「降りて下さい」のアナウンスは不適切だったと陳謝したが、「もう頭 三角になっちゃうよ」とは八角理事長の心境か?

男女平等、男女同権と云われて久しいが、ひとつ疑問なことがある。

女は裸になるとお金を貰える。でも男が裸になると逮捕されます。
女の裸は芸術で、男の裸は犯罪だそうです。
去年、某高校の教頭がパチンコをしていて玉が出ないと、自分の玉を出しちゃった。それも若い女性店員の前で。
当然「公然わいせつ物チン列罪」で逮捕されちゃいましたけどね。
そう、男はホンの一部を裸にしただけで逮捕です。
「なぜなんでしょう?」と、ロダンの「考える人」も、裸になって未だに考えています。

ちなみに、あの教頭の場合は「狂頭」だったのかも?
そして、アナウンスした行司は「石頭」だったのかも…ね?。

今日は午後から勿来の白米団地に口演に行ってきます。

テーマ : お笑いブログ!!!
ジャンル : お笑い

立派な官僚の話。

森友・加計疑惑隠しのために「国難突破解散」をした安倍総理。
今や国民の70%近くがその手法に疑念を抱き、総理三選はおろか「総理の座」が早晩「早離の座」になりかねないと思っている。「石破氏を叩いて渡った」のは良かったが、さて今度は石破氏に叩かれそうな噴霧器いや雰囲気だ。

「国難突破解散」とは、北朝鮮のミサイル発射を脅威と云って疑惑隠しのために行ったんでしょ?
その北朝鮮の金さんは、南北融和ばかりか中国の習さんとも仲良くなって、今や二人の関係は「習金平」さんの様相だ。
そしてトランプさんとも会うと云っている。
都々逸の「早く入れてよ痒くてならぬ 私一人が蚊帳の外(チト意味深)」ならぬ、大方の人は「日本は蚊帳の外」と云っている。

さてその中国の故事に、国民のために良い政治をしようと、官僚になった二人の話。
車胤という青年と孫康という二人の青年は、立派な官僚になろうと一生懸命勉強した。
ところが二人の家は貧乏で、夜、勉強をしようと思ってもランプの油も買えないほど貧しかった。
そこで車胤は、夏、蛍を数十匹捕まえて絹の袋に入れその蛍の薄明かりで勉強した。
一方孫康は冬、窓辺に雪を積み上げ、その窓辺の雪明かりで勉強し、二人は見事に立派な官僚になったという。
この二つの故事から『蛍・雪』という言葉が出来、「蛍雪」とは、苦労して勉学に励むという意味で、これを成し得た事を「蛍雪の功」という。
そこで思い出して下さい、皆さんが卒業式の時歌ったのが「♬ 蛍のひ〜かり、窓のゆ〜き 〜 ふ〜み読む月日か〜さねつつ ♬」なんですね。
この「蛍雪」が私の母校「平第六小学校」の校章がなんです。
つまり六小ということで、雪の結晶の六角をシンボライズしものなのです。

校章

ところがこれは、中国の故事で日本人には馴染みがないから、と云って文科省は今の卒業式には歌わせないらしいんですね。
しかも、「雪の降る夜は たのしいペチカ」も、ペチカなど見た事もなければ聞いたこともないというので文部省唱歌から外したとか。
じゃあ何ですか?「おさるのかごや」って見た事ありますか?と落語家の竹丸さんが云ってましたがね。

この校章は私が小学5年生に時に出来たもので、卒業生にとってはとても馴染み深いものです。
そこで私は、毎年、平六小の卒業生の同窓会入会式に講話をします。
この校章の謂れや、いわきが生んだ蛙の詩人草野心平さんが作詞した校歌のお話、そして夢の話、困った時の神頼みの話などなど、マジックを交えての40分。お陰さまで大好評で、ここ8年続いています。
テーマは「私がいるために 誰かが幸せになる」というお話なのだが、これからも毎年続けて行きたいと思っています。

ただ、この誰かが「安倍夫妻」であって二人が幸せになっても、多くの国民が不幸になるようでは言語道断・本末転倒。
その渦中の人が、官僚から国税庁長官までなって日本中の人から疑惑を持たれている佐川氏だ。
彼は歴史と伝統ある平一小の卒業生なのだが、一方私も、同郷の歴史と伝統ある「平六小」を優秀な成績で卒業した人と同時に卒業した一人なのです。
私は、子どものころ政治家になろうという夢がありましたが、でも記憶が良くて政治家になれませんでした。じゃあといって官僚になろうとしましたが、こんどは記録するのが大嫌いでこの夢を断念したのです。
人生って分かりませんねぇ〜。
今日の話はこれで官僚(完了)。

テーマ : お笑いブログ!!!
ジャンル : お笑い

漢字が読めないからか「新聞は読まない」って?

年賀状以来、久しく無沙汰のブログです。

大分前から花粉症を患っている私だが、しばらく鼻スプレーで誤魔化していたが、ここに来て余りに辛いので「カプセル」を服用する事になった。
先日、平の町内で子どもが「クシュン クシュン」とくしゃみをしていたので、「君も花粉症か?」と尋ねたら「ん〜ん、ボク平一小」と云った。
その平一小・平一中を経て官僚になり、理財局長はては森友の「文書改ざん」で、国税庁長官まで改ざんいや「階段」を登り詰めた佐川氏だが、彼はなんと我がいわき市の出身者。同郷人として喜ぶべきか悲しむべきか、チト悩んでいる私です。

ゴミなどそれほどないのに8億円もの値引きしたのだが、それを誤魔化すために上に盛り土したらしい。
と聞くと彼の母校の平一小・平一中は「揚げ土」という地名なのだが、ここんとこも関係しているのか、チト疑問?

さてその昔、「こんな字が読めないなんて、大きくなったら『総理大臣』くらいにしかなれないぞ!」
なんて揶揄された当時の総理大臣・麻生太郎財務大臣だが、漢字が読めないからか?「新聞は読まない」といって三つの間違いを犯して謝罪した。
その一つに「森友とTPP11 どっちが大事か?」と記者会見で云っちゃったからさあ大変!
「太郎ピンチピンチ」のTPP。

その麻生財務大臣に「佐川・佐川」と呼び捨てにされ、その責任を負わされて長官を辞任しても、証人喚問で「刑事訴追の恐れがあるので、答弁は控えさせていただきます」。と二人羽織のような茶番劇は、さらに疑惑は深まるばかり。
騒がしい佐川氏への追及はまだまだ続きそうです。

今の太田理財局長の答弁にも無理があってか、何度も委員会が中断した。
云ってみれば佐川氏も太田氏も辛い立場に追いやられ、多くの国民は気の毒と思っている。だが、あそこまで安倍総理・明恵夫人を守ろうとすると、「逆に腹立たしさを感じる」と思いの方もいらっしゃるでしょうね。
あの二人、これからどんな人生を歩くんでしょうね。

『省』について…
役人は、昔から仕事を増やしそれを複雑にするくせがあるので、それを省みて、無駄を省くという二つの意味から『省』と付けたんだそうですが、なるほど役人の答弁を聞いていると、何を云ってるのか「言語明瞭・意味不明」なご託を並べている。

ヤンキー先生こと義家議員も「呼び捨ては信頼関係云々だから、私も呼び捨てにしてほしい」などと、意味不明なことを云っていたが、「あっそうか? 八幡太郎義家と麻生太郎で『太郎と太郎』ってことか?」

つづく。

テーマ : お笑いブログ!!!
ジャンル : お笑い

平成30年の年賀です。今年もよろしくお願いします

平成30年の年賀です。

ねんが021

テーマ : お笑いブログ!!!
ジャンル : お笑い

百笑溢喜

植松泰宏

Author:植松泰宏
百笑溢喜のブログへようこそ!
多彩なジャンルで思いのままに書いてみたいと思います。
普段も色々な所で「笑いの出前」をしています。
そこらの笑いと違って「爆笑90分」の口演は他に類を見ない健康笑いで、90分口演なら6回はお話し出来る豊富なネタを持ち、市の生涯学習プラザで全5回の「笑い塾」を開催します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。